高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からシリマナイト 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
サマーセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)
メルマガ登録
 

トップ > シリマナイト 宝石ルース

シリマナイト 宝石ルース

 
シリマナイト
   
  シリマナイト
 
 
     
 
シリマナイトはアメリカのシリマン教授(Benjamin Silliman 1779〜1864) が発見したことに由来する鉱物です。

シリマナイト(Sillimanite)は別名ファイブロライト(フィブロライト)(Fibrolite)とも呼ばれております。

これはFiber=繊維 ite=石の意味から名付けられ、シリマナイトは繊維状の塊状で結晶している場合がほとんどですのでこの様な名前で呼ばれたりします。

このファイブロライトという名前に関して、厳密に言うなれば、繊維状結晶であるシリマナイトキャッツアイがファイブロライトと呼ばれるのに相応しい事は間違いないのですが、シリマナイトの透明石やライムカラー等もスリランカをはじめ、諸外国ではファイブロライトと呼ぶため、現在ではシリマナイト=ファイブロライトとして流通しています。

なお、シリマナイトの他にアンダリュサイト、カイヤナイトと言う2種のルースが御座いますが、化学組成的にはAl2SiO5で、同じ物になります。

同一の化学組成なのに、結晶構造が異なる現象の事を同質異像(多形)と言います。

その為、アンダリュサイト カイヤナイト、シリマナイトこの3石は物凄く近い兄弟と言っても過言ではない訳です。

また当店でご紹介しているようなシリマナイトの透明石で発色の美しいものは珍しく、コレクターの方は必ず1つはお持ち頂きたいオススメのルースです。



【カラーストーンチャート】

希少性: ★★★★★★★
カラー: ★★★★★★★
透明度: ★★★★★★★
サイズ: ★★★★★★★
知名度: ★★★★★★★
人気: ★★★★★★

※宝石としての特徴を当店の独自の観点から10段階評価で表しています。
  ★の数が増えるほど評価があがります。
  個々のルースの評価ではありません。




【産地】
ミャンマー、スリランカ、インド、カナダ 他
【和名】
黄水晶
【モース硬度】
6-7.5
【光沢】
ガラス光沢-絹糸状光沢
【屈折率】
1.659-1.680
【比重】
3.25
【その他のシリマナイト】
シリマナイトシリマナイト(ファイブロライト)
シリマナイトキャッツシリマナイトキャッツアイ(スターシリマナイト)
アンダルサイトアンダルサイト
カイヤナイトカイヤナイト


全14件