高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からクンツァイト(Kunzite) 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
クリスマスセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)


メルマガ登録
 

トップ > クンツァイト(Kunzite) 宝石ルース

クンツァイト(Kunzite) 宝石ルース

 
クンツァイト
   
  クンツァイト
 
 
   
  クンツァイトはスポジュミン(スポジュメン)の一種でピンク系〜ライラックピンクのカラーの宝石で、アメリカ、カリフォルニア州のパラチーフ鉱山(Pala Chief mine)で発見されたスポジュメンの変種です。

ちなみにこの鉱物は、ほかにグリーンのヒデナイトなどの変種があります。

この”クンツァイト”の名前は1902年にこの宝石を発見したティファニーの副社長のジョージ・フレデリック・クンツ博士 (鉱物学者のG・F・クンツ博士)から来ています。

また、アメリカのカリフォルニア州で最初に発見された事から、カリフォルニア・アイリスとも呼ばれています。

比較的大きなルースが産出されやすい傾向の宝石ですが、カラー発色が美しいものは数が少なく、大変希少かつ、貴重な存在です。

大きさとともに内包物を含む可能性も上がるため、カラー、クリアーさ、大きさ、が伴った美しい個体は高額となることでしょう。

そして、お気に召した形状があれば是非ともコレクションに加えて頂きたい美しい宝石です。


【カラーストーンチャート】

希少性: ★★★★★★
カラー: ★★★★★★★
透明度: ★★★★★★★
輝き: ★★★★★★★★
知名度: ★★★★★★
人気: ★★★★★★★

※宝石としての特徴を当店の独自の観点から10段階評価で表しています。
  ★の数が増えるほど評価があがります。
  個々のルースの評価ではありません。




【産地】
ブラジル、アフガニスタン、アメリカ 他
【和名】
リチア輝石
【モース硬度】
6-7
【光沢】
ガラス光沢
【屈折率】
1.660-1.676
【比重】
3.18

【その他のスポジュミン】
スポジュミンスポジュミン
クンツァイトクンツァイト
ヒデナイトヒデナイト

全11件