高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からベニトアイト(Benitoite) 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
クリスマスセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)


メルマガ登録
 

トップ > ベニトアイト(Benitoite) 宝石ルース

ベニトアイト(Benitoite) 宝石ルース

「ベニトアイト」は、1906年に発見された、世界でもアメリカのサン・ベニトでしか産出されない稀少石です。

その名前は、発見地でもあり、唯一の山地である、「アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サン・ベニト」からとられました。

カリフォルニア州が世界に誇る稀少石として、「州宝石(ステイツストーン)」に選ばれています。

ベニトアイトは強い二色性と複屈折率を持ち、ある角度ではブルーを、ある角度では無色を呈します。

さらに、ダイヤモンドよりも高い分散率を持っているため、強い輝きを放ちます。

色合いは、スリランカ産のサファイアに似た「ロイヤルブルー」から、ブルーダイヤモンドのような「フェイントブルー」まで、幅のあるブルーのカラーグラデーションが存在します。

青紫の色調が鮮やかに現れ、美しい二色性、華やかなファイアを見せる宝石ですから、大変人気は高いのですが、産出地が世界で一箇所しかない上、産出される量も大変少なく、市場でなかなか見つけにくい宝石です。

ベニトアイトは結晶が小さいため、高品質な大粒石が市場に出てくることは稀です。

一般的に見られるファセット加工された宝石は0.5ct以下で、1ctを超える宝石は稀少となります。

2ctを上回る宝石を得られる原石が産出されることは、年間を通じてもほとんどなく、世界中のコレクターを悩ませている稀少石です。

ベニトアイト(ベニト石)BaTiSi3O9

・六方晶系 ・モース硬度;6-6.5 ・光沢;ガラス光沢
・屈折率;1.757-1.804 ・比重;3.68
・産地;アメリカ カリフォルニア州 サン・ベニト






全18件