高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からコモンオパール(Common Opal) 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
サマーセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)


メルマガ登録
 

トップ > コモンオパール(Common Opal) 宝石ルース

コモンオパール(Common Opal) 宝石ルース

 
コモンオパール
   
  コモンオパール
 
 
   
 

日本の方々に大変人気のあるオパール。

一度は耳にしたことがある宝石ではないでしょうか?

オパールの種類の中でコモンオパールと呼ばれる分類のオパールが御座います。

コモンオパール(Common Opal) とは、遊色(ゆうしょく)を示さないオパールのことを指し、いわゆるオパールの種類の総称として呼ばれています。

遊色が出るオパールには遊色の楽しみがございますが、遊色の出ないタイプのオパールには独自の魅力があり、「コモンオパール」は、遊色効果を持たない為、地色の美しさをアピールポイントにしています。

例えばブルーオパール、イエローオパール、ピンクオパール等がコモンオパールの一種となります。

南国の海を思わせるブルーオパール。果実を思わせるイエローオパール。お菓子のようなピンクオパール。

ブルーオパールの中でも極めて珍しいグリーンオパール等、等個性がある宝石ばかりで、中には透明のジェリーオパールと呼ばれる大変希少な透明な種類のルースもございます。

基本的にコモンオパールは不透明な物が多く、ミルキー調、もしくはクリーミーなカラーリングが多いのですが、透明度が高いルースの場合、ファセットカットが施されると他の透明な宝石にまけないぐらい素晴らしい風貌へ様変わり致します。

数あるオパールの中でもどちらかと言うと控えめな印象をもつコモンオパールですが、他のオパール種よりも比較的大きめな物が多いため、大きさによるインパクトが大変印象的な宝石となるでしょう。




【カラーストーンチャート】

希少性: ★★★★★★
カラー: ★★★★★★★★★
サイズ: ★★★★★★★★★★
透明度: ★★★★★★★★
知名度: ★★★★★★★★
人気: ★★★★★★★★

※宝石としての特徴を当店の独自の観点から10段階評価で表しています。
  ★の数が増えるほど評価があがります。
  個々のルースの評価ではありません。




【産地】
オーストラリア、ブラジル、メキシコ 他
【和名】
蛋白石
【モース硬度】
5-6.5
【光沢】
ガラス光沢-樹脂光沢
【屈折率】
1.450
【比重】
2.15

【その他のオパール】
ピンクオパールピンクオパール
ブラックオパールブラックオパール
ブルーオパールブルーオパール
ウォーターオパールウォーターオパール
オパールキャッツアイオパールキャッツアイ
コモンオパールコモンオパール
ファイアオパールファイアオパール
ボルダーオパールボルダーオパール
メキシコオパールメキシコオパール
クリスタルオパールクリスタルオパール(ライトオパール)
マジックオパールマジックオパール
カンテラオパールカンテラオパール



全17件