高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からボルダーオパール(Boulder Opal) 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
サマーセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)


メルマガ登録
 

トップ > ボルダーオパール(Boulder Opal) 宝石ルース

ボルダーオパール(Boulder Opal) 宝石ルース

 
ボルダーオパール
   
  ボルダーオパール
 
 
   
 
「ボルダーオパール」は、オパールの一種で、鉄分を含んだ薄い母岩と一緒にカットされた、オパールの呼称です。

オーストラリア北東部、クイーンズランド州で主に採掘される大変人気のオパールです。

ボルダー「Boulder」は日本語にすると、岩、丸石等の意味がありライマナイト(褐鉄鉱)の塊状石の空隙部にオパール成分が入り込み、長い時間をかけて自然に固着した物です。

母岩(90%が渇鉄鉱、8%が砂岩)の層の間にオパールが浸入した、 薄い層として産出します。

その部分がボルダーオパールの魅力の醍醐味の部分です。

しかし、その薄いオパール層だけをカットするのは困難ですので 裏面に元々あった鉄鉱石を残し、共に研磨されます。

薄い層として産出されるボルダーオパールですが、褐色の母岩上にオパール層が張り付いているため、遊色が鮮やかに浮かび上がり、非常に様々な模様、カラー、美しさは ブラックオパールと比較しても、遜色のない大変美しい物です。

その中には絵画的に模様が浮かび上がる物もあり、とても希少価値が高いものとなります。

また、カットの際にオパール層を出来るだけ残して研磨を行うので、それぞれ異なるスタイルを持つのが大変魅力的です。

大きな物、小さな物、細長いもの、不思議な形をした物など非常に様々です。

ボルダーオパールの魅力は天然故の形状、 そして、色とりどりに華やかに自己主張するアートな遊色の美しさを お楽しみ頂けましたら幸いです。



【カラーストーンチャート】

希少性: ★★★★★★★
カラー: ★★★★★★★★★
サイズ: ★★★★★★★★★
神秘性: ★★★★★★★★★
知名度: ★★★★★★★★
人気: ★★★★★★★★

※宝石としての特徴を当店の独自の観点から10段階評価で表しています。
  ★の数が増えるほど評価があがります。
  個々のルースの評価ではありません。




【産地】
オーストラリア、ブラジル、メキシコ 他
【和名】
蛋白石
【モース硬度】
5-6.5
【光沢】
ガラス光沢-樹脂光沢
【屈折率】
1.450
【比重】
2.15

【その他のオパール】
ピンクオパールピンクオパール
ブラックオパールブラックオパール
ブルーオパールブルーオパール
ウォーターオパールウォーターオパール
オパールキャッツアイオパールキャッツアイ
コモンオパールコモンオパール
ファイアオパールファイアオパール
ボルダーオパールボルダーオパール
メキシコオパールメキシコオパール
クリスタルオパールクリスタルオパール(ライトオパール)
マジックオパールマジックオパール
カンテラオパールカンテラオパール



全16件