高品質宝石・裸石の専門店ジュエルクライムが世界からアレキサンドライト(Alexandrite) 宝石ルースを直輸入価格でお届け致します。

宝石・ルースなら直輸入価格のルース屋さんジュエルクライム

人気検索キーワード :
サマーセール
ご注文時は送料無料が適用されておりません。受注後金額修正の上ご案内致します。
(会員様は特典割引5%OFF後の商品合計が1万以上が条件となります。ご注意下さいませ)
メルマガ登録
 

トップ > アレキサンドライト(Alexandrite) 宝石ルース

アレキサンドライト(Alexandrite) 宝石ルース

アレキサンドライト
 
 
<通常撮影>
 
<ペンライト撮影>

   
アレキサンドライト
数あるカラーストーンの中でも王者の風格を兼ね備えた宝石と言っても過言ではないアレキサンドライト。

アレキサンドライトはクリソベリル(金緑石)という宝石の一種です。
カラーストーンの中でも非常に神秘的かつ、ファンが多い宝石の1つです。

このアレキサンドライトという名前は、最初に発見されたロシアのロシア皇帝の名前から来ております。
主な特徴として、自然光環境下において美しい緑・青緑・青色を見せ、暖色(白熱光)環境下では赤、赤紫色にカラーチェンジ致します。
この幻想的な特殊効果に皆様が心を奪われます。

また、カラーチェンジは勿論ですが、結晶の大きさもポイントで、ほとんどのルースが1CT以下で占めており、1CTで大粒 3CTを超えるとそうそう手に入るものではないルースになってきます。
その為、一般的な結晶の大きさは0.5CTまでとなってきます。

全体的な評価基準としてとして、諸説ありますが、大粒であること。

内包物が少ない物であること。

自然光におけるベースカラーが青色に近いカラーであり、カラーチェンジ時のカラーがより赤い物、すなわちカラーギャップが多く発生する物が良い物とされております。

上記であげた条件を全てクリアーする結晶となると非常に高額となりますので 重視されるポイントを考えて頂き、ご予算との兼ね合いでベストなアレキサンドライトをお探し頂けましたらと思います。

今日において、アレキサンドライトの産地の最高峰はブラジルのミナスジェライス州の物であり、現在では良質な結晶の産出は非常に数が少なくなっています。

また、6月の誕生石としてもアレキサンドライトは名を連ね、結婚指輪としても使われる様になっています。



【カラーストーンチャート】

希少性: ★★★★★★★
カラー: ★★★★★★★★★
透明度: ★★★★★★★★
輝き: ★★★★★★★
知名度: ★★★★★★★★★★
人気: ★★★★★★★★★★

※宝石としての特徴を当店の独自の観点から10段階評価で表しています。
  ★の数が増えるほど評価があがります。
  個々のルースの評価ではありません。




【産地】
ブラジル、スリランカ、ロシア 他
【和名】
金緑石
【モース硬度】
8.5
【光沢】
ガラス光沢-亜金剛光沢
【屈折率】
1.746-1.775
【比重】
3.73.

【その他のアレキサンドライト】
アレキサンドライトアレキサンドライト
アレキサンドライトキャッツアイアレキキャッツアイ

全41件